読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナポリを見ずに死ねない

か~~え~~る~~の~~~~ だい がっ しょ~!

FinalFantasyTactics ぷれいにっき序

f:id:migi0331:20160417223843p:image
FinalFantasyTacticsはプレイステーションで発売されたシミュレーションRPG。FFの名を冠していますがシミュレーションなので本家とはまた違ったシステムの作品です。
FFのナンバリングタイトルは相互の関係が薄いですが、FFTイヴァリースという舞台を後に出てくるFF12,FFTA,FF12RW,FFTA2と共有しています。これらはまとめてイヴァリースアライアンスと呼ばれたり。
f:id:migi0331:20160417224648p:image
イヴァリースというのは地域の名前で、ここを舞台に歴史を前後しながら作品が出ています。もちろん同じ時代のものもあれば違うものもあるので全くもって同じというわけではないのですが(あまりに踏襲しすぎると新作ゲームとしてどうなのってことにもなりそう)、聞き慣れた単語や地名が出るとやはり興奮しますね。設定厨なのでwikiとか見てると日が暮れてます。楽しい。

今回プレイ日記つけてみようと思い立ったのは、pspでリメイクされたFFT獅子戦争(ps版から新たにムービーとジョブが追加)、それのスマホ移植版です!(遠いな!)
今は昔、移植版がセールで半額になっていたので購入したは良いのですが、iPhone5を使っていた当時はその操作性の悪さに完敗。ps版をクリアしていたこともあって長らく積んでいましたが、最近6plusにして画面も大きくなり操作も動作もすむーず。ストレスフリーです。

重くて暗いストーリー(褒めてる)、ちょうど良い難易度とガッツリいけるやり込み要素、FFお馴染みのジョブシステムを好きに編成できる等々褒めるところをあげると枚挙にいとまがない本作品、FFシリーズの中でも人気が高いと思います。そしてなによりなによりドット絵とイラストがきゃわいい!
f:id:migi0331:20160417231301p:image
(主人公のラムザくん。ストーリーが進むごとに見た目も頼もしく変わっていきます)
キャラクターデザインは吉田明彦さん。独特の柔らかい雰囲気を持ちつつ、衣装は機能性を考えているとのこと。無駄に肌色が多かったりとかは全然ないです。媚びない。かっこいい。

そんなわけで、ストーリーを追いながらそれに感動したり、編成で悩んだり、ステージ攻略で悩んだり失敗したり成功したりする様子を記事にして、少しでもFFTの魅力を伝えられたらと思います。
うーん、途中で挫折しそう笑
自己満以外の何物でもないのでせめて自分だけでも満足出来るようなものに仕上げたいですね…!
それでは、今回はこんなところで。
初プレイ日記はいつになるのか…!